Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ゴブリンスレイヤー4巻のネタバレ!エルフ 下着を買いに行くの巻

この記事では小説「ゴブリンスレイヤー」4巻について紹介しています。
 
ネタバレが多く含まれているので、ネタバレNGの方はご注意ください。
 

ノマ

今回は「ゴブリンスレイヤー」小説4巻を紹介するよ。

ノラ

3巻はゴブスレが受付嬢、牛飼娘とデートする日常シーンが多かったよな。

ゴブリンスレイヤー3巻のネタバレ!受付嬢と牛飼娘からデートに誘われるゴブスレ

ノラ

4巻はどんな内容なんだ?

ノマ

4巻はゴブリンスレイヤー以外のキャラにスポットを当てた短編集で、漫画だと「ゴブリンスレイヤー:ブランニュー・デイ」というタイトルで発売されてるよ。

ノラ

ゴブスレは出てこないのか?

ノマ

出てくるけど、メインとしては出てこないね。
 
ちなみに某サイトでは、ブランニュー・デイの表紙に堂々とゴブリンスレイヤーが載ってるから「表紙詐欺だ」っていう声もあったよw

ゴブリンスレイヤー ブランニューデイ
出典:「ゴブリンスレイヤー:ブランニュー・デイ」1巻

ノラ

確かにゴブスレが主人公にしか見えねぇなw

ノマ

そのブランニュー・デイの原作になる4巻は、下記の短編10本で構成されてるよ。
  • 新米戦士と見習聖女のお話
  • ある男の子のお話
  • 彼がいない日のお話
  • ありふれたゴブリンの巣のお話
  • 酒場の女給のお話
  • 悪魔に魅せられし魔宮の滅亡するお話
  • ネクロマンサーさんが手番二回くらいでずんばらりされた後のお話
  • エルフのぐだぐだとした休日のお話
  • 三人の数ヶ月くらい前のお話
  • 往って帰って来たお話

ノマ

「新米戦士と見習い聖女のお話」はアニメ第5話「冒険と日常と」の内容と一緒だから省略するね。
 
…このページを見てる人ってアニメも見てるよね?

ノラ

たぶんな。アニメを見てなくても動画配信サイトとかで見れるだろ。

ノマ

そうだね。じゃあ他の9本…といきたいところだけど、番外編より本編を知りたい人の方が多いと思うから、2~3本だけ簡単に紹介するね。

ある男の子のお話

ノマ

冒険者に憧れる男の子の話だよ。
 
村の近くの森にゴブリンが出たことを聞いた少年は、幼馴染に「ゴブリンを見た(やっつけた)」と自慢するためにこっそり一人で森に入るんだ。

ノラ

子供らしい考えだな。

ノマ

それでゴブリンと遭遇して木剣で一発叩いたんだけど、それで倒せなかったから逃げたんだ。
 
そこをゴブリンスレイヤーに助けてもらうんだよ。

ノマ

どうやらゴブリンスレイヤーはギルドの依頼で来てたみたいだね。

ノラ

その後はどうなったんだ?

ノマ

ゴブリンスレイヤーは残りのゴブリンを退治しに行って、少年は村に帰るんだよ。

ノラ

それで終わりか?

ノマ

うん。少年は無事に帰って、今日のことを幼馴染に話してやろうと思いながら眠りについて終わりだよ。

ノラ

なんかあっさりしてるな。

ノマ

短編だからね。

彼がいない日のお話

ノマ

ゴブリンスレイヤーがいない日の牛飼娘の話だよ。
 
ある日、叔父さんに「たまには街に出かけたらどうだ?」と言われて外出するんだ。

ノラ

まぁ年頃の娘だしな。

ノマ

でも最初は「家畜の世話もあるし…」とか言ってたんだけど、「遊びに行けと言っている」って強制されたんだけどねw
 
ちなみに牛飼娘の年齢が18歳(もうすぐ19歳)だって判明するんだ。
 

ノラ

ゴブリンスレイヤーは20歳だったから年下なんだな。

ノマ

で、街に出かけた牛飼娘はやることがなくて広場で街の人達の様子を見てたら声をかけられるんだ。

???「どうされましたか?」

牛飼娘「あれ? あなた、地母神の…」

女神官「あ、はい。牧場のかたですよね?」

牛飼娘「うん、そうだけど…どうしたの、その格好?」

女神官「今回わたしはお留守番なので、たまには外に…と思ったのですけれど、何をして良いものやら、さっぱりで」

牛飼娘「ああ、あたしも。普段は牧場でやる事だけやってれば良かったからさ。けどお留守番って、どうしたの?」

女神官「えと、その…今日は…少し、厳しいので…///」

ノラ

ん? どういう意味だ?

ノマ

女の子の日なんだよ。

ノラ

ああ、そういうことか。

ノマ

この後、二人は一緒に遊ぶことにしたんだ。

ノラ

女神官と牛飼娘のツーショットって珍しいよな。二人で何したんだ?

ノマ

最初は街を歩きながら世間話をしてたんだけど、途中でゴブリンスレイヤーの話題になったんだ。

牛飼娘「…ね。彼って、普段どう?」

女神官「どう、と言いますと?」

牛飼娘「迷惑かけてないかなーって」

女神官「いつも助けてもらってますし。(中略)他にも、冒険のことを色々教わっていますし」

牛飼娘「例えば?」

女神官「そうですね…鎖帷子(くさりかたびら)、とか?」

牛飼娘「鎖帷子かぁ…。ね、鎖帷子とか鎧って、ギルドで扱ってるんだよね?」

女神官「え? あ、はい。わたしもそこで買いましたし」

牛飼娘「じゃあさ、ちょっと冷やかしに行ってみようか」

ノマ

…っていう流れでギルド(武器屋)まで行くことになったんだ。

ノラ

女同士で行くとこじゃねぇだろw

下着型鎧の威力が半端ない件

ノラ

武器屋に行ってどうしたんだ?

ノマ

前に女騎士が見ていた下着型鎧(ビキニアーマー)を目にするんだけど…

女神官「これ…買う人がいるんですか?」

丁稚の少年「その、まあ、なんですか。男性にアピールしたい、という人がですね」

※丁稚(でっち)…職人の弟子

牛飼娘「アピールっていうか、引かれちゃう気もするなぁ…。こんな危ない水着みたいなの着れたらそれだけで勇者だよねぇ」

女神官「ですね…」

ノマ

って感じで二人とも引いてたんだけど、「試しに着てみよっか」っていう牛飼娘の提案で着ることにしたんだよ。

ノラ

着るのかよ!

ノラ

おぉっ!さすが牛乳娘、半端ない威力だな!
 
この鎧買ったのか?

ノマ

買うわけないでしょw
 
しばらくの間、工房を冷やかしてから酒場に行くんだけど、そこで私服の受付嬢さんとエルフに会うんだ。

ノラ

その組み合わせも珍しいな。

ノマ

二人は卓上演習(テーブルゲーム)をしてて、一緒に混ざってゲームをするんだよ。

ノラ

どんなゲームなんだ?

ノマ

受付嬢さんが言うには「冒険者ごっこ」らしいけど、詳細は書いてなかったね。
 
で、日が沈むまで遊んだら「また、遊びましょう」と別れて、この短編は終わるんだ。

ノラ

牛飼娘もゴブスレ以外の繋がりができた感じだな。
 
まぁでも武器屋を冷やかして酒場で遊ぶとか、年頃の女子がすることじゃねぇよなw

妖精弓手のぐだぐだとした休日のお話

ノマ

タイトル通り、エルフの休日のお話だよ。
 
ある日、エルフは昼前に起きるんだ。

ノラ

裸かよ!

ノマ

それで部屋を見渡すと、装備が放り出されていたり、脱ぎ散らかされた衣服が部屋に広がっていたり…。

ノラ

ズボラなんだな。

ノマ

さすがにマズいと思ったのか、ちょっと洗濯しようかなって気分になったみたい。
 
で、近くの井戸まで行って洗濯した服を干してたら、私服姿の受付嬢さんに話しかけられるんだ。

ノラ

なんで受付嬢がいるんだ?

ノマ

ギルドがお休みでぶらぶらしてたみたいだけど、エルフの洗濯物を見て気付いちゃったんだよね。

受付嬢「あら…下着は?」
エルフ「え? ないわよ?」
受付嬢「ああ、もう二回目なんですか、洗濯」
エルフ「じゃなくて。持ってないの
受付嬢「……買いに行きましょう、ええ。そうしましょう」

ノマ

っていう流れで買い物に行くんだ。

ノラ

普段から付けてないのかよ。

ノマ

そして受付嬢さんはエルフを街の雑貨屋まで連れて下着を勧めるんだ。

ノラ

エルフは意外と押しに弱いんだな。

で、結局買ったのか?

ノマ

それが下着の上から服着て動くと「モコモコもぞもぞしちゃいそうだから」って買わなかったんだ。

ノラ

なんだそれ。

ノマ

雑貨屋を出た後は、ギルドの居酒屋に行って「卓上演習」をやるんだ。

ノラ

さっきの短編で牛飼娘たちとやったゲームか。

ノマ

で、最後はゲームの設定に納得がいかないとか話した後、二人で乾杯して終わるんだ。

おわりに

ノラ

ん? 終わりか?

ノマ

冒頭にも書いたけど、番外編より本編の方が興味がある人の方が多いからね。
 
だから残りは原作を読んでね。

ノラ

ちなみに残りの短編はどんな内容なんだ?

ノマ

『三人の数ヶ月くらい前のお話』っていう、ゴブリンスレイヤーに出会う数ヶ月前の三人(エルフ、ドワーフ、リザードマン)の物語があるよ。

ノラ

それは面白そうだな。

ノマ

まぁ気が向いたら紹介するよ(たぶん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です