Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ゴブリンスレイヤー3巻のネタバレ!受付嬢と牛飼娘からデートに誘われるゴブスレ

ゴブリンスレイヤー3巻

この記事では小説「ゴブリンスレイヤー」3巻について紹介しています。
 
ネタバレが多く含まれているので、ネタバレNGの方はご注意ください。
 

ノマ

今回は「ゴブリンスレイヤー」小説3巻を紹介するよ。

ノラ

2巻は水の都までゴブリン退治に行った話だったな。

ノマ

そうそう。パーティ全滅のピンチもあったね。

ゴブリンスレイヤー2巻のネタバレ!剣の乙女に隠された秘密とは?

ノラ

3巻はどんな内容なんだ?

ノマ

ざっくり話すとこんな感じだよ↓
ゴブリンスレイヤー3巻の流れ
  1. ゴブスレと女神官でゴブリン退治に行く
  2. ゴブスレが受付嬢、牛飼娘にデートに誘われる
  3. 収穫祭でのデート中、●●に襲われる
  4. ゴブリンの集団を迎え撃つ
  5. 黒幕の闇人と戦う

ノラ

●●の部分が気になるな。

ノマ

じゃあこれから詳しく紹介していくね。※ネタバレ注意

ゴブリンスレイヤー3巻のネタバレ

ノマ

3巻の冒頭では、ゴブリンスレイヤーと女神官の二人でゴブリン退治をするところから始まるんだ。

ノラ

2巻ではエルフ達とずっと一緒だったから、二人で冒険は久しぶりだな。

ノマ

で、いつものようにゴブリンを全滅させるんだけど、そこのゴブリンはなぜか装備が良かったんだ。

ノラ

おい、2巻と内容かぶってるぞ。

ノマ

しかも、誘拐された娘たちは全員無事だったんだ。

ノラ

…それは珍しいな。でも今回もゴブリンを動かしている黒幕がいるっぽいな。

ゴブリンスレイヤー、デートに誘われる

ノラ

で、ゴブリン退治をした後はどうしたんだ?

ノマ

ギルドまで報告に行こうとしたら、途中で酔っばらってるエルフに呼び止められるんだよ。

ノラ

なんで酔ってんだ?

ノマ

エルフ、ドワーフ、リザードマン、槍使い、魔女、受付嬢で飲んでたみたい。

ノラ

珍しい組み合わせだな。

ノマ

そこでゴブリンの話をした後に受付嬢がこう切り出すんだ。

受付嬢 「ところで、ゴブリンスレイヤーさん」

ゴブスレ「なんだ」

受付嬢 「ほら、えと、明後日、収穫祭が、あるじゃないですか」

ゴブスレ「ああ」

受付嬢 「・・・予定、空いてますか?」

ノラ

おお!ついに受付嬢が動いたな。それで?

ゴブスレ「…ゴブリン」

受付嬢 「あ、ゴブリン以外です」

ノラ

ゴブリンwww

ゴブスレ「…ふむ。…恐らく、ないと言っていい、だろう」

受付嬢 「実は、私、午後から半休をもらっているんですよ」

ゴブスレ「・・・」

受付嬢 「よ、良ければ、い、一緒に見て回ってもらえません? ほら、お祭りの時って、いろいろ物騒ですし?」

ゴブスレ「…良かろう。普段、世話になってるからな」

ノラ

おぉ~受付嬢もやるな。

ノマ

でもOKした理由が「世話になってるから」だからね…

ノラ

まぁゴブスレだからな。それにしてもエルフと槍使いはよく黙ってたな。

ノマ

エルフは酔ってたせいか、あまり反応しなかったね。
 
槍使いは「俺ならガラ空きです!」と言うのを魔女が(魔法で)黙らせたみたいw

ノラ

なるほどな。

ノマ

それで帰り道、迎えに来てた牛飼娘にその事を話したら、受付嬢より前の時間(午前)にデートすることになったんだ。

ノラ

美女二人とデートなんて羨ましいな。

鉄壁の女騎士にクリティカルを入れるゴブリンスレイヤー

ノラ

なんだこのタイトル…

ノマ

ちょっと余談なんだけど、祭りの前の日にゴブリンスレイヤーは武具店で女騎士を目撃するんだ。

ノラ

女騎士って誰だ?

ノマ

アニメ5話で大剣を持った男(重戦士)と訓練してた女の人だよ。

ノラ

あーそんな奴いたな。そいつがどうしたって?

ノマ

その女騎士が武具店で“鎧”を前に悩んでたんだよ。

ノラ

騎士なんだから鎧ぐらい着るだろ?

ノマ

そうなんだけど、その鎧っていうのが下着鎧(ビキニアーマー)だったんだよ。

ノラ

ビキニアーマー!? そんな鎧があるのかw

つーか、そんな鎧いるか?

ノマ

そう思うよね。 だからゴブリンスレイヤーも女騎士に聞いたんだよ。
 

ゴブスレ「これは何だ? 部位鎧か」

女騎士 「分類としてはあっているだろうがなぁ」

ゴブスレ「とてもそうとは思えん」

女騎士 「…冒険者をやっているような女はだな。結婚できる相手が、その、少ないんだよ」

ゴブスレ「そうなのか」
 
~中略~
 
女騎士 「…トロルやドラゴンを一太刀で屠(ほふ)る女を好く男がいると思うか?」

ゴブスレ「いないのか?」

女騎士 「…そういう女をお前はどう思う」

ゴブスレ「頼もしい」

女騎士「…いや、そうではなくて。いや、まあ、私の場合、外に求める気はないんだが…。捕まえるのは少しこう、堅物でないところを見せた方が良いかな…と」

ゴブスレ「ああ、か」

引用:小説「ゴブリンスレイヤー」3巻より

 

ノラ

奴って誰だ?

ノマ

重戦士だよ。

ノラ

あぁ~なるほどな。重戦士の気を引くためにそんな鎧を着ようと思ったのか。
 

女騎士 「…なあ、ゴブリンスレイヤー。その、恥を忍んで聞くが…こういう格好をすれば…奴の気を引けると思うか?」

ゴブスレ「俺にそういう事を聞く時点で、正気を疑われるだろう」

女騎士 「うぐっ」

 

ノラ

なんでゴブスレに聞くんだよw

ノマ

でもこの後、「お前は普段から鎧を着てるから平服(私服)を着ろ」ってアドバイスをするんだよね。

ノラ

へぇーそれはいい考えかもな。

ノマ

実際、祭りの当日は女騎士は平服を着たみたいだよ。結果は知らないけどねw

収穫祭でのデート(牛飼娘編)

ノマ

じゃあ本筋に戻ろうか。
 
祭りの当日、ゴブリンスレイヤーは午前中に牛飼娘とデートするんだ。
ゴブリンスレイヤー 牛飼娘
出典:小説「ゴブリンスレイヤー」3巻

ノラ

ゴブスレはいつも通りだけど、牛飼娘は普段の作業着じゃないんだな。

ノマ

何を着て行こうか迷っていたときに、叔父さんから牛飼娘のお母さんが着ていたドレスを渡されたんだ。

ノラ

へぇー。で、何か進展はあったのか?

ノマ

ゴブリンスレイヤーが牛飼娘に“指輪”を渡したぐらいかな。と言っても、露店で売ってた安っぽい指輪らしいけど。

ノラ

いい感じだな。

ノマ

でもその後は新米戦士たちと会って、祭りのイベント(玉入れ)を楽しんだぐらいで進展はなかったかな。
 
それで午後からは受付嬢とデートするんだ。

収穫祭でのデート(受付嬢編)

ノラ

午後からの受付嬢とのデートはどんな感じだったんだ?

ノマ

受付嬢も普段と違った私服を着てて、二人でリンゴに水飴を絡めたお菓子を食べ歩きしたり、大道芸(手品)を見て楽しんでたね。
 
その途中で私服姿の女騎士と重戦士を目撃したり…

ノラ

ゴブスレのアドバイスを聞いたんだな。

ノマ

あとは、日が沈む時間になって受付嬢が行きたい所があるって行ってギルド庁舎まで行ったんだ。

ノラ

なんでギルドなんだ?

ノマ

正確にはギルド庁舎の見張り塔なんだけど、そこからは街の四方全てが見渡せるんだ。
 
で、ゴブリンスレイヤーが街を巡っていたのは“見回り”のためだと受付嬢は気付いてたんだよね。
 
それで少しは安心させるために見張り塔まで連れてきたみたい。

ノラ

へぇ~気が利くなぁ

ノマ

あとは、一緒に天灯が見たかったのかもね。

ノラ

天灯(てんとう)って何だ?

ノマ

灯籠(とうろう)流しみたいなもんかな。
ゴブリンスレイヤー 受付嬢
出典:小説「ゴブリンスレイヤー」3巻

ノマ

そして天灯が終わると、二人は見張り塔を降りて地上へと戻ったんだ。

ノラ

ここまでだと平和な日常って感じだな。

ノマ

と、思うでしょ? ここからシリアスな展開になるから。

祭りの裏で蠢く陰謀

ノラ

なんかあったのか?

ノマ

見張り塔から降りた後に二人は外に出ようとするんだけど、暗闇の中で何者かに襲われるんだ。

ノラ

まさかゴブリンか?

ノマ

それが違ったんだ。まともにやれば勝ち目はないと踏んだゴブリンスレイヤーは、やられたフリをして不意打ちで敵を殺したんだけど、その正体は…
 

受付嬢 「え…と、闇人(ダークエルフ)でしょうか…?」

ゴブスレ「それは知らんが…だが、こいつは圃人(レーア)だ」

受付嬢 「あ、この人…! いつかの審査で不正を指摘した…!」

ノラ

あ~仲間たちに黙って宝をネコババした冒険者か。
 
たしかゴブスレも立ち入った昇級審査で追放処分されたんじゃなかったか?

ノマ

戻って来たか、密かに残ってのかもね。
 
それはともかく、前にこのレーアが誰かと密談していたのを目撃していたゴブリンスレイヤーは、ゴブリンが襲ってくる可能性も考えて後始末を受付嬢に任せた後、その場を後にするんだ。

「教育してやる」

ノラ

なんでゴブスレはゴブリンが来るとわかったんだ?

ノマ

ゴブリンスレイヤー曰く、「遊び呆けて酔いつぶれてるゴブリンの巣穴があれば、俺は間違いなく叩く」だってよ。

ノラ

たしかに祭りで浮かれてるからチャンスだろうな。

で、ギルドを出てからどうしたんだ?

ノマ

街の外に向かってる途中、いつものパーティメンバーが集まってきて一緒にゴブリンを倒しに行くんだ。

ノラ

5人だけで行くのか? 前回、ゴブリンの大軍が攻めてきた時は冒険者に協力を頼んだだろ?(小説1巻)

ノマ

今回の場合、敵は分散して各隊も少ない。おまけに連携も取れてないから大丈夫だってさ。

ノラ

隊列を組んでるってことは、誰かがゴブリンの指揮を取ってるってことか。

女神官 「あ、そういえば…あのゴブリンたち、装備、きちんとしてましたね。鎧とか、武器とか…」

蜥蜴僧侶「彼奴らが略奪をしておらぬ以上、装備を与えた何者かが頭目でしょうな」

ゴブスレ「そうだ。そいつが何だかは知らんし、興味もない。だが…街の四方、奴らの好む道には罠を仕掛けた。討ち漏らしを叩く」
 
~中略~
 
ゴブスレ「数が頼みのゴブリンを分散させるとは、素人め。教育してやる

ノマ

こうしてゴブリンスレイヤーたちの戦いが始まったんだ。

闇人(ダークエルフ)

ノラ

ゴブリンの集団相手に少人数でどう戦ったんだ?

ノマ

女神官とエルフを西側、あとの三人が東側と北側で迎え撃ったんだ。
 
集団といっても15人ぐらいだから、ゴブリンスレイヤーが仕掛けた罠の効果もあって余裕だったね。

ノラ

その中にチャンピオンはいなかったのか?

ノマ

それがシャーマン(術者)、チャンピオン、騎兵、ロードもいなかったみたい。
 
おまけに攻撃のタイミングも同時じゃなかったからね。

ノラ

舐めてるな。

ノマ

でもゴブリンスレイヤーは敵側に何か勝算があるんだろうと警戒して、女神官たちと合流して南側へ向かったんだ。
 
そのときに嵐が接近して雨風が強くなってきたから、ある作戦を思いついたんだ。

ノラ

どんな作戦なんだ?

ノマ

干魚を使った煙幕で敵の視界を奪って混乱してるところを竜牙兵で倒していったんだよ。

ノラ

骨兵士だと煙も臭いも関係ないから便利だな。これもう余裕じゃね?

ノマ

と思ったら、敵が“分解の術”で竜牙兵を消したんだ。

ノラ

“分解”って…また大目玉のモンスター(ベム)か?

ノマ

違うよ。今回の黒幕…闇人(ダークエルフ)だよ。

百手巨人(ヘカトンケイル)

ノラ

黒幕はダークエルフだったのか?

ノマ

そうなんだ。

闇人「よもや私の計画を見抜くような手合いが、この街にいるとはな…」

ゴブスレ「…ゴブリンではないようだな」

闇人「貴様、何者だ?」

ゴブスレ「・・・」

闇人「この街にいるのは銀等級止まりと聞いたが…」

ゴブスレ「お前が頭目か?」

ノラ

会話が噛み合ってねぇw

闇人「いかにも。我こそは混沌の神々より託宣を受けたる、無秩序の使徒よ! 更に率いるは四方よりのゴブリン軍。貴様ら、楽に涅槃に行けると…」

ゴブスレ「お前がなんだかは知らん。興味もない」

ノラ

ゴブスレらしいな。つーか、涅槃(ねはん)ってなんだ?

ノマ

仏教における生死を超えた悟りの世界のことで、いわゆる死を表す言葉らしいよ。

ゴブスレ「お前の口ぶりであれば、他にゴブリンを伏兵にしているわけでもあるまい。…ゴブリンロードの方が、よほど手間だったな

闇人「―きさまぁあっ! 良かろう。では、我らが小鬼に劣るかどうか、とくと見るが良い!!」

ノラ

なんか背中から腕が生えてるぞ。

ノマ

ダークエルフは召喚士(サモナー)で、百手巨人(ヘカトンケイル)の力を権能してるんだよ。

ノラ

ヘカトンケイル?

ノマ

ヘカトンケイルは遥か昔、秩序と法の神々が争われる時に戦場に送り込まれたという巨人だよ。
 
冒頭でゴブリンスレイヤーが助けた少女たちを誘拐したのも、辺境の街を襲ったのも全てヘカトンケイルを復活させる生贄にするためだったんだ。

ノラ

へぇ~。で、戦いはどうなったんだ?

ノマ

ダークエルフは「矢避けの加護」っていう飛び道具が効かない力を持ってたんだ。

ノラ

じゃあエルフの矢とか当たらないってことか?

ノマ

そうなんだ。けど、ゴブリンスレイヤーが新しく買った南洋式のナイフは短剣扱い(加護の対象外)ってことでダメージを与えられたんだ。

ノラ

そんなのありかよ。

ノマ

それでダークエルフの左手を狙って切断すると、左手に握られていた(ヘカトンケイルが宿る)呪物を踏み潰して壊したんだ。
 
で、呪物が壊れたら「矢避けの加護」の効力がなくなったから、最後はエルフの矢でトドメを刺したってわけ。

ノラ

なんかあっけないな。

ノマ

ちなみに復活しかけてたヘカトンケイルも霊界(アストラル)で勇者に倒されるからね。

ノラ

2巻の時もそうだったけど、勇者も影で活躍してるんだな。

おわりに

ノラ

これで3巻の話は終わりか?

ノマ

うん。エピローグでは冒険者が夜明けに事後処理(ゴブリンの死骸の片づけ)に駆り出されたとか、ゴブリンスレイヤーが罠を外して回ったっていう後日談があったけどね。
 
あとは、牛飼娘がゴブリンスレイヤーに耳掃除して終わったよ。

ノラ

なんで耳掃除?

ノマ

さぁ?したいからするって。まぁ途中でエルフたちがゴブリン退治の依頼を持ってきて中断したけどね。

ノラ

なんか3巻は戦闘シーンよりも日常シーンが多かったな。

ノマ

確かに全然冒険してないね。

ノラ

4巻はどんな話なんだ?

ノマ

4巻は…番外編かな。

ゴブリンスレイヤー4巻のネタバレ!エルフ 下着を買いに行くの巻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です